TOP > トラブル事例 > SOS!こんな時の応急処置はどうしたらいい?~ジーンズのウエスト編

トラブル事例

SOS!こんな時の応急処置はどうしたらいい?~ジーンズのウエスト編

「やせてウエストが細くなったのはいいけれど、ジーンズのウエストがゆるくなってしまって困っている」
「着慣れていくうちに、ウエスト部分が少し伸びてしまったような気がする……」
このような悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。
ここでは、「ウエストがゆるくなってしまったジーンズをどうにかする方法」について見ていきます。

ジーンズのウエストがゆるいので何とかしたい……こんな時どうしたらいい?

ジーンズを美しく着こなすためには、「自分に合ったサイズ」を選ぶことが重要です。
しかし、「お尻が大きいので、お尻に合わせたサイズを選ぶと、どうしてもウエストがゆるくなる」という人もいるでしょう。また、体型の変化によってウエストがゆるくなる、ということもあります。
こんなときに覚えておきたいのが、「ボタンとベルトによる処置方法」です。

応急処置方法
ウエストがゆるくなってしまったときの応急処置の方法として、もっとも手軽なのは、ベルトを使った方法です。
ベルトをジーンズに通し、心持ちきつめに締めます。これだけで、ジーンズは落ちにくくなります。布地を傷めない方法ですし、まったく時間もかかりません。
もう一つ紹介したいのが、「ボタン」を使った方法です。これは少しコツがいります。
もともとのボタンよりも、少しだけ外側(チャックに近くない部分)にボタンを縫い付けるのです。
こうすることによって、内側までボタン穴を持ってきて留めることができますから、ずり下がるのを防止することができるようになります。また、この方法は、意外なほど目立たず、外見も損ねません。

よりキレイにお直ししたい方へ
このように、ジーンズのウエスト直しは自宅でも簡単に行うことができます。
しかし、「よりきれいに直したい」「愛着のあるジーンズなので、きちんと手入れしたい」「そもそも裁縫が絶望的にヘタだ」ということなら、プロに頼んでしまってもよいでしょう。プロの手によるお直しですから、「直したこと」も気づかれないような出来上がりになること、請け合いです。ジーンズは、自分にフィットしたものを着るのが鉄則です。ゆるいウエストは外見的にもよくありませんし、ずり下がってくるのでなかなかうっとうしいもの。特に出先でずり下がってきてしまうと、気が気ではありません。

きれいに直して、素敵に履きこなしましょう!

お渡し日目安

現在時刻でのお預かり 受付

ビック・ママ公式

  • Instagramでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする