TOP > 洋服のトラブル事例 > ワンピースサイズ直しなどのトラブル事例

洋服のお困りごと事例

ワンピースサイズ直しなどのトラブル事例


古着で購入した、素敵なワンピース。サイズ直しはできる?

何気なく立ち寄った古着屋で、自分の趣味にぴったりの素敵なワンピースに一目惚れ…という経験がある方もいることでしょう。しかし、実際に着てみたら思ったよりもサイズが大きかった…というケースも少なくありません。また丈の長さは丁度良くてもバスト部分や肩の部分が自分の体のラインに合わない場合や、その逆のパターンも。
ワンピースのデザインを活かしながら自分の体のラインに合わせてサイズ直しすることで、よりキレイに着こなすことができます。バストからウエスト部分の幅の調節や、ウエストから裾のお直し、肩線つめなど必要な部分だけをお直しすることが可能です。またその際には熟練のスタッフが全体的なデザインとのバランスを見ながらお直しをするため、あなたの体のラインにぴったりのワンピースに仕上がります。
お気に入りのワンピースを自分らしくカスタマイズしたいという方は、ぜひ当店にご相談ください。

ワンピースのサイズ直し、詳細はこちらへ


生地にやぶけができてしまった!これって直せる?

特にスカート部分にできやすい生地の破れ。気付かぬうちにどこかにひっかけてしまったりぶつかることで、いつの間にかやぶけることがあります。また、生地に魅力を感じて購入したお気に入りのワンピースも、何度も繰り返し着ているうちに裾口が擦り切れてしまうことも。生地がやぶけてしまったら諦めるしかないと思われがちですが、できてしまったやぶけを直して長く着られる方法があります。
生地がやぶけてしまった場合、やぶけの大きさや形状によって対処法が異なります。そのため、自分で直そうとして自己流の対処法をとってしまうとやぶけの部分が逆に目立ってしまうというケースがあります。
当店では、お直し専門スタッフが生地ややぶけの形状に合わせてミシン刺し、かけはぎ、縫込み補修など最適な方法でお直しをすることができるため、キレイな仕上がりが実現します。
やぶけてしまったお気に入りのワンピースがある方は、当店にお任せください。プロの技術でやぶけを直し、ワンピースをより長く着られるようにしましょう。

やぶけてしまった生地のお直し詳細はこちらへ


ワンピースリメイク1 長袖を半袖ワンピースに!(デニム生地)

トレンドアイテムとして注目を集めているデニムワンピース。春や秋のシーズンは長袖のデニムワンピースが人気でしたが、雰囲気を一新するために半袖のデニムワンピースを取り入れる人も増えています。
着なれたワンピースを新しく生まれ変わらせるために半袖にリメイクをしたり、季節感を出すためにアレンジをすることも可能です。また長袖を半袖にリメイクするだけでワンピースの印象がガラッと変わるため、お気に入りのワンピースを今までとは違った形で楽しみたい方にもオススメです。
半袖にリメイクする場合、自分の好みの長さに調節ができることはもちろんのこと、袖丈にステッチを入れたりスリットを入れることで個性を演出することができます。袖の長さ一つでワンピース全体のイメージも変わってくるため、リメイクをお考えの方は一度お気軽にご相談ください。ワンピースとのバランスを見ながらご希望通りのリメイクを実現します。

ワンピースの袖丈、お直し詳細はこちらへ


ワンピースリメイク2 裾に布を足してボリュームアップ!

ワンピースはスカートの裾丈やそのデザインで全体の印象が変わります。購入当時は現在の丈の長さで満足していても、何度も着ているうちにボリュームを出したい、長さを出して大人っぽいデザインを楽しみたいと感じることもありますよね。そこでワンピースの裾に布を足すことでボリュームをアップさせ、より豪華な印象にリメイクしてみてはいかがですか。
どのような布を足したらよいのか迷っている場合はもちろん、足したい布が決まっているという方はお気軽に当店スタッフにご相談ください。
足したい長さやリメイク後のイメージのご要望に合わせて自然な形で裾のボリュームアップが可能です。また、最近は着なくなってしまったワンピースや、何度も着て飽きてしまったアイテムもリメイクで一工夫することで、より長く楽しむことができますね。

ワンピースの裾丈、お直し詳細はこちらへ

洋服のお困りごと事例一覧へ戻る

お渡し日目安

現在時刻でのお預かり 受付

前後
前後

ビック・ママ公式

  • Instagramでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする