TOP > 洋服のトラブル事例 > SOS!こんな時の応急処置はどうしたらいい?~マキシワンピの丈調整

洋服のお困りごと事例

SOS!こんな時の応急処置はどうしたらいい?~マキシワンピの丈調整

ゆったりと着られて、1枚でファッションが決まるマキシワンピースは、とても便利なものです。アウターを変えることで、表情が大きく変わるのも魅力です。
ただ、マキシワンピースは、丈が長すぎて、裾を引きずってしまうこともあります。
このような悩みには、どのようにして対策を講じていけばよいのでしょうか?

マキシワンピースの丈が長くて引きずってしまう……こんな時どうしたらいい?
マキシワンピースの丈が長すぎる場合、いくつかの対策があります。
そのなかでも、もっとも簡単なのは、「靴で調整する」というものでしょう。
ヒールが高い靴を選べば、5~10センチ程度は背を伸ばすことができます。マキシワンピースの長さにもよりますが、ヒールのある靴を選ぶことで状況が改善することはとても多いです。
デザインにもよりますが、手持ちの靴のなかで、一番高さのあるものを選んでみてはいかがでしょうか。

応急処置方法
「ヒールのある靴は怖い」「靴とマキシワンピースのデザインがあわない」という場合は、ガムテープとアイロンを使った応急処置がおすすめです。
やり方は簡単で、まずマキシワンピースの裾を内側に折り曲げます。そこをガムテープでとめて、アイロンを当てるのです。
こうすることでガムテープははがれにくくなりますし、しばらくはもつでしょう。
もう一つの方法は、ベルトを使うものです。マキシワンピースに少し膨らみを持たせて、ベルトで締めます。こうすることによって、コーディネートと丈調整の両方を一度に行うことができます。マキシワンピースのテイストを変えることができるのも魅力です。

ビックママできれいにお直ししよう!
靴やガムテープ、ベルトで丈を調整する方法は、とても簡単ですし、応急処置としては有効な方法です。
しかしガムテープによる応急処置は生地を傷めますし、あくまで一時的なものです。靴やベルトによる調整は、コーディネートに制限をかけてしまうことにもつながります。
「生地を傷つけたくないし、もっと自由にマキシワンピースを楽しみたい」ということであれば、プロに依頼して、丈を調整してもらう方法をとるのが良いでしょう。
プロの手によるものですから、仕上がりも確実にきれいになります。
また、ウエスト切り替えのマキシワンピースの場合、ウエスト切り替え部分での丈つめも可能ですので、裾にデザインがあるワンピースでも、裾のデザインはそのままにお直し可能です。

洋服のお困りごと事例一覧へ戻る

お渡し日目安

現在時刻でのお預かり 受付

前後
前後

ビック・ママ公式

  • Instagramでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする