TOP > トラブル事例 > SOS!こんな時の応急処置はどうしたらいい?ジーンズ編

トラブル事例

SOS!こんな時の応急処置はどうしたらいい?ジーンズ編

「ジーンズの膝に穴が空いてしまった……」
このような経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。
狙って空けた穴ではないうえに、物によっては「ダメージジーンズ」を気取ることも難しそう。しかし膝が破れたからといって、捨ててしまうのは惜しい……。
そんな人のために、「ジーンズの穴をこれ以上広げない方法」「ジーンズの膝に穴が空いてしまった時の応急処置方法」、そして「きれいに直すためにはどうしたらいいのか」を見ていきます。

ジーンズの膝に穴が空いてしまった……なんとか穴が広がらない方法はないか?
ジーンズの膝に穴が空いてしまった場合、まずはその穴が広がらない方法を考えなければなりません。
ジーンズの穴は履き続けているとそのうち広がっていきます。
「どうしてもこれ以上穴を広げたくない」「週末に修理をするつもりだ」という場合は、潔く、「直すまでは履かない」と決めるのがよいでしょう。
当然ですが、履かなければそれ以上穴が広がることはないからです。
「これ一本しか持っていない」「どうしても履いていたい」という場合は、足を入れるときに気を付けるようにします。

ジーンズに空いた穴を広げる原因の一つは、「履くときに足を突っ込んでしまう」というもの。特に立ったままでジーンズを履く人は注意が必要です。
「足を下ろす」という行動は、私たちが思うよりも大きな力が込められているもの。
穴が空いてしまった箇所は、周囲の生地も弱くなっています。そこに大きな力を加えてしまうと、穴は一気に広がります。

応急処置方法
ジーンズの膝に空いてしまった穴を閉じる「応急処置の方法」についても見ていきましょう。これにはいくつかの方法があります。
「共布を使う方法」は、そのなかでもメジャーなものです。
ジーンズを裏返して、そこに共布を当て、繕っていきます。共布の場合、破れたジーンズと同じ色なので、修復跡が目立ちません。
似たような方法で、アップリケなどを施す方法があります。
ただこれの場合は、穴を塞ぐための応急処置方法というよりも、ジーンズを新しいデザインに作り替える方法ですから、判断は慎重に。

もう一つ紹介したいのが、接着芯を使う方法です。
これはジーンズの裏側に張り付けて、その上からアイロンを当て、ジグザグに糸で縫っていく方法です。
接着芯は100円ショップなどでも売られていますし、共布が手元にない場合でも気軽に行える処置方法だと言えます。

よりきれいにお直しするには?
ジーンズの穴は、上手な人がやれば、ほとんど目立たないレベルにまで修復することができます。
ただ、時間がない、という人や、いまいち腕に自信がない、という人もいるでしょう。このような場合は、当店にお任せください。
「膝に空いた穴を直してほしい」と相談すれば、プロの技術できれいに直してくれることでしょう。値段も1,620円~なので、それほど高くはありません。
直すためにかかる時間や材料費などを考えれば、十二分に検討に値する選択肢だと言えるでしょう。

お渡し日目安

現在時刻でのお預かり 受付

ビック・ママ公式

  • Instagramでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする