TOP > トラブル事例 > 通園グッズの準備で困った点と事例

トラブル事例

通園グッズの準備で困った点と事例


市販品では非対応?通園グッズは手作りが必要

何かと頭を悩まされることが多い通園グッズ。
市販品で済ませたいと思っていても、幼稚園や保育園からのサイズ指定があって市販品では対応できないケースがありますよね。また、園から手作りを推奨されることもあり、仕事や子育ての合間を縫って通園グッズを作らなければならず、夜中までかかって何とか仕上げた経験がある方もいるのではないでしょうか。特に裁縫があまり得意ではない方にとってはストレスの原因にもなるため、精神的にも負担になります。
その上、通園グッズというと通園バッグに着替え入れ、上履き入れなど意外とたくさんのアイテムがあります。すべてを手作りしていたのでは寝る暇がない!という方のために、当店では通園グッズのお直しを行っています。市販品を指定のサイズに調節したり、デザインをアレンジしてオリジナリティを出すことも可能です。通園グッズの準備でお困りの方は一度当店にご相談ください。

通園グッズのお直し詳細はこちらへ


名前を全てにつけなければならない

通園グッズの準備で大変な作業の一つに名前つけがあります。1~2個のアイテムだけの名前つけであればあっという間にできますが、通園時に持って行くアイテムはかなりの量があります。そのため、数が多いと準備の時間もかかってしまいますよね。また油性ペンで名前を書いて済ませたけれど、素材によってはすぐに消えることや、名前の部分がよく見えなくて結局一からやり直した…といった話もよくあります。中には、子どもが大切にグッズを使えるように好きなキャラクターやデザインのものを選んだものの、生地が独特で名前つけがうまくいかなかったというケースもありますよね。
当店では、忙しい方やキレイに名前つけをしたい方にオススメの通園グッズのネーム入れのサービスを行っています。全てのアイテムに名前をつけている時間がないという方は、是非ご検討ください。通園グッズの材質や色、形状に合わせて名前つけができるため、せっかく名前をつけたのに見えない・消えてしまった・はがれてしまったといったトラブルを防ぐこともできます。

名前つけ、ネームの詳細はこちらへ


準備期間はしっかりとって

通園グッズを用意しているとき、意外と用意する時間がないことに気付かされることも多いでしょう。実は幼稚園や保育園の説明会から入園までの期間そのものが短いこともあるため、必要なアイテムがわかったらすぐに準備を始めることが大切です。またサイズ指定やアイテム指定がある場合は必要なものがお店ですぐに手に入らないことも多く、お店に頼んで発注することや、購入後に急いでお直しをする…というケースも少なくありません。準備する量が多く、全て準備ができた!と思っていたのに直前になって足りないものに気付き、あわてて買いに走ったというケースもありますよね。
そのため、通園グッズの準備は、必要なアイテムが分かったらすぐに始めると良いでしょう。まだ時間があるから大丈夫と思っていても、すぐに入手できない場合やお直しが必要な場合、名前つけを行う場合等で思った以上に時間がかかることもあります。余裕を持って準備を始めることで、お直しや名前つけで時間がかかってしまいそうな時にも安心です。また通園グッズのお直しや名前つけサービスを利用する方も多く、通園開始直前は多くの人が利用するため通常より時間がかかる可能性がありますので早めにご依頼いただくことをオススメします。

通園グッズのお直し詳細はこちらへ


お金はいくらかかるの?

できれば通園グッズのお直しサービスを利用したいけれど、気になるのはその料金。サービスを利用する前に目安となる料金が分かっていれば、安心して依頼をすることができますよね。サイズや大きさ、生地によって値段が異なることもありますが、目安の料金は以下の通りです。
着替え入れ ¥1,620~
お着替え ¥1,080~
通園バッグ ¥6,480~
上履き入れ ¥3,240~
おけいこバッグ ¥2,700~
ぞうきん ¥540~
ランチョンマット ¥1,404~
ネーム ¥540~
通園グッズのお直しや名前つけサービスは、入園準備以外にもアイテムが壊れてしまった時や古くなったものを新調した時にも便利です。急に準備が必要になり、自分でサイズを直すことや名前つけをする余裕がない時は是非当店のサービスをご利用ください。

通園グッズのお直し詳細はこちらへ

お渡し日目安

現在時刻でのお預かり 受付

ビック・ママ公式

  • Instagramでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする