TOP > お知らせ > 4.5歳児を持つ働くママを応援 保育料補助支援を実施

お知らせ

4.5歳児を持つ働くママを応援 保育料補助支援を実施

ビック・ママは、自社で運営する仙台市若林区の保育所「ビックママランド新寺園」について、
4、5歳児に限り来年3月までの保育料を補助し、実質無料にする支援を始める。
11月1日の募集開始で、先着20人。

通常の保育料は世帯年収に応じて1人あたり月額6,000円から70,000円とかかるが、
今回の支援ではビック・ママが後日、保育料を利用者に還付する形で支援する。

洋服のサイズ直しやリフォームなどを担うビック・ママは、約300人の従業員のほとんどが女性。
出産や育児に伴って退社するスタッフが少なくないことから、
2014年から託児事業に参加し、現在は市内外で5園を運営している。
新寺園は今年4月の開園で、現状は4、5歳がゼロ。
開園後の1・2年目は年中・年長クラスの入園はほとんどないのが通常。
施設も空いている、保育士も多少余裕があるため、そのままにしておくのはもったいない。
4、5歳児のお子さんを保育園に入れることができず、
週2・3日短時間しか働けない方などに利用いただき、
安心して働くことのできる環境が作れるのでは。
ビック・ママは、女性が生涯働ける社会づくりを進める企業として、
保育料を補助をすることで1人でも多くの女性の就労と社会参加を支えたいと考える。

連絡先はビックママランド新寺園022-794-9835
 *各年齢ごとの生年月日
  5歳児クラス  H24年4月1日~H25年3月31日生まれ
  4歳児クラス  H25年4月1日~H26年3月31日生まれ

[ビックママランド新寺園]
 内閣府所管 企業主導型保育事業/仙台市認可外保育事業
 仙台市若林区新寺3-13-10(メルパルク近く)
  0~5歳児(小学校入学前まで)最大60名まで
  8~19時/日祝・年末年始閉園
 保育料:仙台市認可保育料同等程度(規定有)
 特徴:認可保育所同様の運営内容、全給食、布団レンタル有、
    英語等幼児教育、ボルダリング設備、カウンセラー常駐
  

■株式会社ビック・ママ 会社概要
 本社所在地 : 〒984-0072 仙台市若林区東八番丁183 BM本社ビル
 東京オフィス: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-8 BM原宿ビル
 代表取締役社長: 守井 嘉朗
 資本金: 50,000,000円
 事業内容:衣料品補修事業、保育事業
 会社ホームページ: https://big-mama.co.jp/
 ビックママランドHP:https://big-mama.co.jp/bml/

■本リリースに関するお問い合わせ
 株式会社ビック・ママ 広報担当 加賀恵 
 TEL:022-223-5328  e-mail:kaga@big-mama.co.jp
                                           以上

お直し事例一覧へ戻る

お渡し日目安

現在時刻でのお預かり 受付

ビック・ママ公式

  • Instagramでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする